HOME > 家具選びのポイント > 家具選びのポイント「ウッドユウライクカンパニーのソファどこが違う?」

”ウッドユウライクカンパニーの”
ソファどこが違う?



ウッドユウライクカンパニーのソファは全4種類。
木部は、チェリー、ウォルナット、メイプル、オーク、タモ柾目の5種類から、
クッションは布、革から選べます。


kaguerabinopoint.sofa.1.jpg

【アポロ ソファ】
お部屋の中央に置いても絵になる、
背の低いソファ

kaguerabinopoint.sofa.2.jpg

【シエスタ ソファ】
横になってお昼寝できるソファ

kaguerabinopoint.sofa.3.jpg

【シアター ソファ】
軽やかなフォルム、テレビが見やすい
程良い背丈

kaguerabinopoint.sofa.4.jpg

【フライト ソファ】
枕付のハイバック ソファ





【ウッドユウライクカンパニーのソファ ここがいい!】



ほど良く堅い座り心地

しっかり組んだ無垢のフレームに、適度な堅さのクッションを組み合わせています。
腰が沈み込まず、長時間座っていられるソファです。
クッションも無垢のフレームに支えられているので、へたりが少なく、長年使うことができます。
また、座や背のフレームは すのこ状になっているので通気性が良いです。

kaguerabinopoint.sofa.5.JPG

kaguerabinopoint.sofa.6.JPG






木部の形が優しく美しい

木部は硬い無垢材を削り出し、木組みし、オイルで仕上げています。
どこを触っても手触りが良く、コーナーも優しいです。
後ろ姿も美しいので、間仕切りとしても有効です。



kaguerabinopoint.sofa.7.JPG





清潔に保てる

ウッドユウライクカンパニーのソファは、クッションの取外しが簡単です。
ゴミが隙間に入ったとしても、クッションを外してお掃除できます。
また、脚元も広くあいているので、掃除機もかけやすいです。
それでいて、背や座のクッションをは木のフレームにかっちり収まるので、ずれません。
清潔にずっと使い込めるソファです。



kaguerabinopoint.sofa.8.JPG