HOME > 家具選びのポイント > 家具選びのポイント「ウッドユウライクカンパニーのテーブルとは?」

”ウッドユウライクカンパニーの”
ダイニングテーブルとは?



TOPpage201706.33.jpg



すべて無垢材で作ります。

ウッドユウライクカンパニーのダイニングテーブルは
天板、脚、そして構造、すべて硬木の無垢材で作ります。
木の種類は、チェリー、ウォルナット、メイプル、オーク、タモ柾目から選ぶことができます。


ZAI.CHERRY.jpg

CHERRY チェリー

ZAI.MAP.jpg

MAPLE メイプル

ZAI.WAL.jpg

WALNUT ウォルナット

ZAI.OAK.jpg

OAK オーク

ZAI.TAMO.jpg

TAMO タモ柾目


仕上げはオイルフィニッシュ

ウッドユウライクカンパニーの家具はすべて安心安全な無公害植物性オイルフィニッシュです。
ウレタン塗装のようなコーティングはしません。毎日使うダイニングテーブルだたかこそ、
無垢でオイルフィニッシュオイルフィニッシュのものをおすすめします。



→オイルフィニッシュとは





丈夫で長く使える作り

テーブルは必ず【反り止め】を入れます。どんな塗装をしても、木は湿度で動きます。
天板の場合は図の矢印の方向に動き、それが天板の反りやたわみとなります。
長い年月使い続けて頂く為に【反り止め】を省くことはできません。
又、この反り止めを含めた脚部が頑丈な構造体になっていることが大切です。
天板がぶ厚く、脚が太いと一見強そうに見えますが、そうではありません。
丈夫で長く使えるテーブルはしっかりとした構造が重要なのです。




kaguerabinopoint.soridome.jpg





サイズオーダーができます。

天板の大きさは、お部屋に合ったサイズにオーダーができます。
高さもご希望を伺っています。定番は身長160~180cmの方が
靴を脱いだ状態で使いやすいよう70cmになっていますが、低め、高め
ご希望を伺っています。
SHOPではお一人お一人に合うよう、高さのシュミレーションを行っています。



kaguerabinopoint.sizeorder.jpg






豊富なデザイン

しっかりとした作りと共に飽きのこない美しい形、デザインも
テーブル選びの大切なポイントです。
ウッドユウライクカンパニーのテーブルは四角、丸、だ円、変形、耳付、
重厚感のあるデザイン、軽やかなもの、丸みがあり優しいものなど
多くのデザインから選べます。きっとご自宅に合うものが見付かりますよ。

kaguerabinopoint.basic2.jpg

kaguerabinopoint.se.jpg

kaguerabinopoint.makko.jpg

kaguerabinopoint.mimicross.jpg






脚部が外せます。

「我が家は2階がダイニングだけど、こんなに大きなテーブル入るかな?」
と思われる方も多いはず。ウッドユウライクカンパニーのテーブルの多くは
天板と脚部が分解できます。
組立てると無垢ならではの強い構造になっています







心地良い手ざわり

こればかりは実物に是非触れて頂きたいと思っています。
カンナをかけオイルフィニッシュした無垢の木のテーブルは
ずっと触っていたくなる優しい手ざわりです。
つくり手の思いが直に伝わるところです。是非SHOPでご体感下さい。


kaguerabinopoint.tezawari.JPG