HOME > 材質仕上げ > 木の種類・仕上げ

5つの無垢な
個性があります。

成長し続ける森の木を使います。

植える→育てる→伐る→植える、
という生態系サイクルを計画管理し、
今も、伐採率を大きく上回る速さで成長し続ける
森の木だけがウッドユウライクな家具になります。
硬く、良質なチェリー、メイプル、ウォルナット、
オーク、タモ柾目。
木という貴重な資源を家具というカタチに再生させて
いくことも、私たちの使命と考えています。


ZAI.souko.jpg




P6 チェリー.jpg

CHERRY チェリー

オレンジがかった桜色。肌ざわ
りがやさしく緻密で経年変化が
美しい。

◎オイルフィニッシュ後
絹のような光沢のあるレンガ色
に変化する。

Black american cherry
/ブラックアメリカンチェリー
■バラ科。産地:北米

P6 メイプル.jpg

MAPLE メイプル

ほんのり肌色を帯びた白色。硬
く、粘りがあり衝撃に強い。縮
み杢と呼ばれる波紋のあるもの
は珍重させる。

◎オイルフィニッシュ後
やわらかなクリーム色になって
ゆく。

Hard maple/ハードメイプル
■カエデ科。産地:北米

P6 ウォルナット.jpg

WALNUT ウォルナット

色は紫を帯びた灰色。強度と粘
りがあり、狂いも少なく、耐久
性が大である。

◎オイルフィニッシュ後
木目に透明感が出て、美しいこ
げ茶色になってゆく。

Black american walnut
/ブラックアメリカンウォルナット
■クルミ科。産地:北米

ZAI.OAK.jpg

OAK オーク

淡紅色~濃紅褐色。肌触りはや
や粗く木目は明瞭。堅固で強い。
北米東部に豊富に育つ落葉高木
で樹高が35mほどになる。

◎オイルフィニッシュ後
こんがり焼けたクッキー色にな
ってゆく。

Red oak/レッドオーク
■ブナ科。産地:北米

ZAI.TAMO.jpg

TAMO タモ柾目

淡黄白色、柾目取りの為 細かな
直線の木目で狂いが少ない。

◎オイルフィニッシュ後
落ち着いた白色に茶色のシマが
アクセント、品のある生成り色
に変化する。

Tamo/タモ
■モクセイ科。産地:ロシア

ずっと触れていたい
気持ち良さ!

仕上げは安心安全
植物性オイルフィニッシュです。

無垢の木の質感の良さを生かしていくために
より味わい深く、長く使っていただくために
ウッドユウライクカンパニーの家具は
たとえ赤ちゃんがなめたとしても安心安全な
無公害植物性オイルフィニッシュで
仕上げています。ポリウレタン塗装とは
異なり木の表面に塗膜をつくらず
木の呼吸をとめることなく使うほどに
生き生きと美しく変化していきます。


ZAI.OILFINISH.jpg




オイルフィニッシュの
家具たちは、とっても簡単


普段のお手入れ・・・

テーブルは 固く絞ったふきんで水拭きして下さい。
テレビ台やチェストは、柔らかい布で乾拭きがいいと思います。
特に普段のお手入れは要りません。

MAINTE_2.JPG


へこみキズ・・・

浅いキズであれば、「水」で直ります。
コットンに水を含ませ、キズに沿わせて、
半日~1日置いて置きます。
オイルフィニッシュは、木の呼吸を止めない為、
へこんだ部分が水分を含み、元に戻ります。


ボールペンやマジックのインクが
ついてしまった時・・・

エタノールで落とせます。
乾いた布にエタノールを含ませ、
直接ごしごし拭きます。
ウレタン塗装のように、エタノールで
白く変色することはありません。







さらにお手入れが必要なら・・・






とっても簡単、
ウッドユウライクカンパニーのテーブルのお手入れ方法!
(1,2年に1回程で十分です。)

1
MAINTE_1.JPG
準備するもの:
オイルワックス(天板1800×900で1ビンが目安)
サンドペーパー#400 #800
ウエス(木綿のメリヤス生地・古いTシャツなど)

2
MAINTE_2.JPG
天板をゴシゴシしっかりと水拭きし、
汚れを拭います。
へこみの戻し方は上記ご参照。

3
MAINTE_3.JPG
天板が乾いてから、木目方向に沿って
サンドペーパー#800をかけます。
サンドペーパーに汚れがしつこく絡む場合は
#400から。

4
MAINTE_4.JPG
サラサラと白い粉末が出るまで
(仕上げは#800で)まんべんなく
サンドペーパーをかけます。

5
MAINTE_5.JPG
粉やホコリを乾いたウエスでぬぐい、
均一にサンディングが出来ているかチェックします。

6
MAINTE_6.JPG
オイルワックスを天板に少しずつたらします。

7
MAINTE_7.JPG
オイルを天板にべったり塗り広げて下さい。
(ウエスをラップで包んだものでやると
オイルを無駄なく使えますよ)

8
MAINTE_8.JPG
さらにオイルをたっぷり
木肌全体にすり込みます。

9
MAINTE_9.JPG
新しいウエスでオイルを拭き取ります。
布の面を変えながらどんどん拭き取ってゆきます。

10
MAINTE_10.JPG
ウエスにオイルがつかなくなるまで、
よく拭き取り、最後は木目に沿ってウエスを動かし磨き上げましょう。

11
MAINTE_11.JPG
完成
そのまま12時間乾かして下さい。
2~3日、水拭きはさけて下さい。

()
MAINTE_12.JPG
使用したウエスは広げて乾かしてから捨てましょう。そのまま丸めて捨てると自然発火する可能性があります。







ムダなくムクを!

木材有効活用

ウッドユウライクカンパニーは、
家具をつくる過程で生まれる
端材や削りクズもムダにはしません。
日用品として使える「木のこもの」や
「まき」、「コッパ」として商品化、廉価で販売。
木くずは堆肥化させて畑の肥料に。
木材全てを有効に活用しています。