HOME > ファクトリー > 「手道具」ファクトリーレポート

W_LOGO.pngウッドユウライクカンパニーFACTORY

家具づくりの真只中より  [手道具] 

TEDOUGU_1.jpg
「ひと目でわかりやすく取りやすく」
「刃物はなんでも機能に見合った美しさを持っています。」
「ヤッてくれそうなヤツら。」
「ちょっとオブジェっぽくない?」




TEDOUGU_2.jpg
「道具を通してその人が見える・・・かも」
「同じ木目は他にない。全てがオンリーワンだから木はスゴイ。
「道具の仕込み=(イコール)職人の実力」
「こだわり、技、心意気」





TEDOUGU_4.jpg
「静かに出番を待ってます。」
「どの子が欠けても困ります。
「数があるものは、見やすく取出しやすく!」
「次はオレを使ってくれ。いつでも準備OK!





TEDOUGU_5.jpg
「ビミョーですね、このくず。ビューとでないと。ビューと。」
「カンナのくずにも様々な形があります。」
「面もカンナで仕上げます。その削りくずです。」
「ひとつひとつの角をカンナで仕上げています。」





TEDOUGU_3.jpg
「押したときにシュワッとでるケムリ、大好きです。」
「焼印の押し方にも個性が出ます。」
「トレードマークを押すことは品質への誇りを込めること」
「ズレないように、曲がらないようにちょっとキンチョーしながら押します。」
「メイプルに焼印を押すと、甘~い香りが・・・」