HOME > 腰痛に悩む方におすすめの椅子

腰痛に悩む方におすすめ
毎日使う椅子で正しい姿勢を保ち、
腰痛を防ぎましょう!


腰痛に悩んでいる方は沢山いらっしゃいます。
その改善には、姿勢を正すことが一番だそうです。
でも、分かっていてもなかなか難しいのが実状です。
そこで、この2つの椅子を紹介します。<ゼブラチェア>と<アキシマチェア>
座ると自然に背筋が伸び、腰がラクになる椅子です。
毎日使う椅子で腰痛が予防できる!これなら続けられます。



[ゼブラチェア]



横ざんの背もたれのカーブが美しいゼブラチェア。
座ると背筋が伸び、正しい姿勢をつくってくれます。
それも無理やりではなく、本当に自然と。
背もたれの下の2本の笠木(かさぎ)が仙骨を立たせ、姿勢を正し、腰をラクにします。
このゼブラチェアは、整体師の勝野光紀先生と
ウッドユウライクカンパニーのデザイナー、職人が何度も話し合い、
試作を重ねて製作しました。


CH-zebra-image.jpg
勝野光紀先生より

“背骨と骨盤のバランスが悪化する原因は、決して老化ではなく「姿勢」です。
「整体」は背骨と骨盤を理想の形に近づけることは可能ですが、日常の姿勢での悪化を防ぐ、
あるいは減少させることが出来れば、改善も早く、はるかに快適に過ごすことができる、と考えます。”



CH-zebra-se.jpg
つくり手より

「一番大変だったのは、やはり要となる背もたれの角度でした。
ごまかしのきかない、横桟の形状。体格性別を問わず幅広い方に合うようにする為に、試作を繰り返しました。」

SHOPにも数回プロトタイプのイスが持ち込まれ、皆で試しました。
わずかな角度で違いがあり、その微妙さに驚きました。
椅子づくりは深い!と改めて感じました。




[アキシマチェア]



ローバックで、ゆったりとした掛け心地。腰をしっかり支えるアームチェアです。
低めの背もたれでありながら、腰をしっかりホールドし、仙骨を立たせ、正しい姿勢を保ちます。
背もたれからアームにかけての複雑なカーブは手仕事ならではの細やかさ。
身体に密着し、肩の力がふーっと抜けてリラックスできます。
全体に丸みのある優しい形は、テーブルと合わせた時も圧迫感がなく、お部屋が広く感じられます。




CH-AKISHIMA CHAIR se.jpg

つくり手より

「背もたれの形、カーブ、アームにはこだわりました。
座った時に仙骨が立ち、腰をしっかりと支えるように
背もたれの下の形に緩やかな膨らみをもたせています。
また、背とアームの接合部は体が自然と包み込まれるよう工夫しました。
アームの高さも重要です。高すぎず、低すぎずです。
体格性別を問わず、腕がラクに置け、肩の力がすっと抜ける位置を見付ける為
試作を繰り返しました。」




こちらもおすすめです。
[リラークチェア]

社内デザインコンペ掛け心地大賞。
腰痛に悩むつくり手がデザインし、作り上げた椅子です。
縦ざんの背もたれは一本一本S字のカーブに削り出され、背中を包み込むよう扇状に並べられています。
座るとぴたっと背中に吸い付くような感触で、どこにも違和感がありません。
傾きすぎず、立ちすぎず、絶妙な角度の背もたれ
ゆったりとした時間を楽しんで頂ける椅子です。



【ウッドユウライクカンパニー SHOP】
東京都渋谷区神宮前5-48-1
午前11時~午後7時  水曜定休
TEL 03-5468-0014  FAX 03-5468-0015




WOOD YOU LIKE COMPANY
SHOP/ Jingumae 5-48-1 Shibuya Tokyo JAPAN
OPEN/ 11:00 a.m.-7:00 p.m. WED closed
TEL/ 03-5468-0014 FAX/ 03-5468-0015